セミナー研修を受けることで貿易の仕事に就こう

貿易に関係する仕事は様々

海外と関係を持った仕事に憧れる人は少なくありません。そんな時に頭によぎるのは「貿易」のお仕事です。しかし、貿易にもたくさんの仕事があるため、どんな仕事につけばいいのか悩んでしまいます。貿易に関係する仕事内容を調べて、自分に合った仕事を見つけてみましょう。

貿易に関係する仕事内容を比較してみよう

サポートだけではなく取引先とも関われる貿易事務

仕事内容は基本的には一般事務と同じ貿易事務ですが、大きく異なってくるのは、日本語と英語を両立していく必要があることです。英文で資料作成を行ったり、海外との取引先と、英語でやり取りをすることがメインとなるためです。

海外との輸出入に必要な手続きを行う通関士

日本では様々な品が海外と取引されています。日本製の品を海外に輸出したり、時には海外のものを日本へ輸入したりします。そんな時に税関への手続きや代理代行を行うのが、通関士の仕事になります。

セミナー研修を受けることで貿易の仕事に就こう

講演

貿易の仕事は未経験でもできるのか

多くの貿易関係の仕事は、経験者を優先にします。しかし、セミナーなどの勉強の場を作り、未経験者でも取り入れていこうとする姿勢を見せる企業は、多くなってきました。

男性

必ずしも完璧でなくていい

英語ができないからといって、貿易関係の仕事に就職できないわけではありません。毎日仕事で英語に触れるために、最初は苦悩の連続になってしまうことがありますが、毎日の積み重ねが必ず自分自身のスキルアップに繋がるのが、貿易の仕事の魅力とも言われています。

セミナーなどで行われる研修内容

  • パソコン研修
  • 貿易研修
  • 英会話

広告募集中